« 平成29年9月23日 BBS運動発足70周年記念式典への参加 | トップページ | 平成31年2月10日 施設見学会への参加(東日本少年矯正医療・教育センターと東京西法務少年支援センター) »

2017年12月31日 (日)

平成29年9月24日(日) 第58回BBS会員中央研修会

923日の記念行事に引き続き、24日は第58BBS会員中央研修会に参加しました。

午前中には、「悩める子どもたちのために、いま私たちができること」という20170924_2 テーマのもとに、パネルディスカッションが行われました。

パネリストは、少年育成課の警察官、国立きぬ川学院医務課長、BONDプロジェクト代表、子ども村:中高生ホッとステーション代表の方々でした。これらの方々が共通しておっしゃっていたことは、「非行少年やその予備軍の人たちには、家庭的な居場所がない」という現状でした。

 午後には、午前中のパネルディスカッションの内容を踏まえ、15名程度のBBS会員で「社会的課題の解決に当たってBBSが果たすべき役割」についてのグループ協議を行いました。   

私のグループでは、話し合いの結果、社会的課題の解決に当たってBBSが果たすべき役割は、居場所作りや成功体験作りを通して、より良い人間関係を構築し、少年もBBS会員も笑顔にし、孤独や無気力という少年が抱える問題を解決する一助になることだ、という結論に至りました。また、そのための具体的な手段は各地域によって様々なものがあることも分かりました。ある地域では、少年とBBS会員と一般の人で作り上げる「BBSライブ」や「同じ釜の飯を食う」をテーマにした「巨大ちゃんこ鍋作り」などを行っているようでした。

また、ワールドカフェ方式で、他のグループの発表も聞くことができました。あるグループは、まずは会員を増強していくことが第一の役割だと主張していました。会員を増やすこと自体も、少年の立ち直りのための居場所を増やすことになると思いました。

 このような研修を通して、様々な人が、同じ目的を共有し、各地で活動されているという実感を改めて持ちました。私もその一員となって、今後も頑張って活動していきたいと思います。(会員S)

 

« 平成29年9月23日 BBS運動発足70周年記念式典への参加 | トップページ | 平成31年2月10日 施設見学会への参加(東日本少年矯正医療・教育センターと東京西法務少年支援センター) »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年9月24日(日) 第58回BBS会員中央研修会:

« 平成29年9月23日 BBS運動発足70周年記念式典への参加 | トップページ | 平成31年2月10日 施設見学会への参加(東日本少年矯正医療・教育センターと東京西法務少年支援センター) »