« 平成31年2月10日 施設見学会への参加(東日本少年矯正医療・教育センターと東京西法務少年支援センター) | トップページ | 平成31年4月28日 至誠学園ガーデンパーティーへの参加について »

2019年4月 7日 (日)

平成31年3月17日 至誠学園卒園式への参加

 3月17日の日曜日、午後から開催された立川市内の児童養護施設「至誠学園」の卒園式に参加しました。この学園の職員の方々がBBS会の発足にかかわっていた時代もあり、毎年参加させていただいております。

 式典では、来賓の祝辞もあれば、スーツなどでびしっと決めた11名の卒園生が卒業にあたっての言葉を述べたり、後輩たちからも先輩に贈る言葉があり、また自立にむけての品物の贈呈などもありました。法律上、18歳で卒園し、自立をしていく(していかざるおえない)卒園生たちに対して、「いつでも帰っておいで」と呼びかけている施設の職員の皆さんが印象的でした。私立の施設だからこその温かみを感じました。

 その後の食事会では、今年度も、毎年同様に卒園生に「何が食べたいか?」を事前にアンケートし、その希望によるメニューが出されていました。鳥のから揚げや揚げ餃子などの他に、豚まんやサラダなどもあり、参加者である私たちBBS会員もおいしくごちそうになりました。「今日は何食べたい?」という言葉は、日々の生活の中では何気ない言葉であり、「別にないから何でもいいよ。」と言われてしまうこともありますが、相手のことを思いやり、「あなたは私にとって大切な人なのだから」という思いを伝える大切な言葉であることを感じました。(会員 K)

 自立していくことは、厳しいことと思いますが、悪い方向には行かないようにしていただき、幸せになってほしいと思いました。(会員 H)

 

« 平成31年2月10日 施設見学会への参加(東日本少年矯正医療・教育センターと東京西法務少年支援センター) | トップページ | 平成31年4月28日 至誠学園ガーデンパーティーへの参加について »