« 平成31年3月17日 至誠学園卒園式への参加 | トップページ | 令和元年9月 八街少年院の見学会から »

2019年5月 7日 (火)

平成31年4月28日 至誠学園ガーデンパーティーへの参加について

 4月28日の日曜日の朝から立川市内にある児童養護施設至誠学園のガーデンパーティーをお手伝いしました。良く晴れた1日でした。多くの子どもや親子づれが毎年、参加しています。

 また、至誠学園は、私たち北多摩西BBS会の前身となる立川BBS会が昭和46年11月27日に再発足した場所であり、職員のみなさんが会員として活動をされておりました。今でも、私たちが活動の支援に伺っております。

 担当したのは、カブトづくりのコーナーで、大きな紙で写真のような普通のカブト、縦に長いカブト、角の違うカブトの3種類を作成し、金や銀の折り紙で星などを作って飾りました。実際にかぶれるカブトとあって、多くの子どもたちとのカブトづくりに追われました。以下は会員の感想です。

 

20190428 20190428_1

 

私は、今回初めて至誠学園での活動に参加しました。最初は少し緊張していましたが、ブースに来てくれた子供達の無邪気な様子から、徐々に緊張がほぐれ、楽しく活動することが出来ました。この活動に参加したことで、親と子供の関わり方や子供達の日々の暮らしについて、認識が改められました。

 

また、今回の活動を通して、子供の自立支援についても考える機会がありました。子供達が養護施設に入る時期は様々ですが、18歳になれば自分の力で生活する必要があります。子供達はそれを踏まえた上で、自分の将来について考えているということを、多くの人が現実的に考える必要があると思いました。また、私自身も未熟な部分があったので、今後は少しでも、関わる方々への一助となるように、活動を通して視野を広げていければと思っています。(会員K)

 

 

 

 

 

 

 

 

« 平成31年3月17日 至誠学園卒園式への参加 | トップページ | 令和元年9月 八街少年院の見学会から »